最強の翻訳サービス徹底調査ガイド

サイトマップ

最強の翻訳サービス徹底調査ガイド

個人・ビジネス問わず使える翻訳サービス選びの決定版

  • アメリカ国旗
  • 韓国国旗
  • 中国国旗
  • スペイン国旗
  • ドイツ国旗
  • フランス国旗
  • タイ国旗
  • インドネシア国旗
最強の翻訳サービス徹底調査ガイド » 翻訳サービスの比較 » おすすめされる翻訳サービスとは

おすすめされる翻訳サービスとは

質と共にサービスの充実度やアフターフォロー、トラブル時の対処などをチェックすることが、良い翻訳サービスを見つけるポイントです。しっかり見極めて良い翻訳業者を選びましょう。

良質な翻訳サービスを提供する業者の見極め5ポイント

スタッフの対応から見極める

お客様対応など表面の丁寧さだけでなく、一貫性がある対応が可能かが重要です。

また、翻訳担当・コーディネーターが定まってない体制で、複数の人間が翻訳を担当してしまうと、取りまとめ役や翻訳者と利用者の間で齟齬や認識違いが起きやすくなります。

認識違いは伝言ゲームのように、人を介する数が多いほど起こりやすくなります。そのため、ワンストップ体制など、一貫性のとれた対応も含めて選ぶようにしてください。

その他では、翻訳スタッフとコミュニケーションがとりやすい業者なら、些細なことでも要望が出しやすくなります。

このような環境が整っていれば、より精度の高い翻訳が期待できるでしょう。

アフターフォローの充実性をチェック

気になる用語や表現の修正対応といった、アフターフォローの有無も業者選びで重視するべきポイントです。納品・支払い完了後は知らぬ存ぜぬという業者では、トラブルになる恐れがあります。

また、納品後に変更・改定・更新が多い内容を翻訳する時には、変更が生じた場合にも対応が可能なのかや、翻訳後に問題が起きた場合の保証についても確認しておくようにしましょう。

業者の情報を明記しているかチェック

業者のホームページなどで、翻訳者のプロフィールを載せているのであればチェックしましょう。経歴から得意とする専門分野や、堪能な言語を選んで翻訳依頼をすると高い品質が期待できます。

翻訳者の指名ができるのかも確認し、2回目以降も同じ担当に依頼できるか相談してみるのがおすすめです。

レイアウト調節なども行う場合

ウェブサイトの翻訳や、書類・書籍の翻訳にて、翻訳語の文章が長くなったり短くなったりすることがあります。

そのため、レイアウトが崩れてしまうことも少なくありません。翻訳会社のサービスによっては、翻訳後に崩れたレイアウトの調整も依頼できるので確認しておきましょう。

保存形式を選ぶことができるサービスに対応しているところもあるので、利用したい形式で保存してもらうとデータ変換の手間を省けます。

翻訳の質が会社イメージを左右する!

社外に出す書類やメール、WEBサイトなどの翻訳は、正確さとニュアンスが重要なポイントになります。

会話でも同じように「~しろ」と「~してください」、「~してくれますか?」では、同じ指示でも受け取る側に伝わる印象は異なります。

こういったニュアンスが少しでもズレてしまうと、会社のイメージにも大きく影響しかねません。

翻訳のニュアンスの違いは、書籍などの場合だと、丁寧に訳すだけでは相手に意図が伝わらないことや、文章の面白みを欠いてしまう恐れがあります。

また、参考にするだけの書類や文献を、詩的な表現で翻訳されても余計なお世話なサービスです。このように、翻訳したいもののニーズにあったコスト・サービスを考えて、依頼する業者を選ぶことをおすすめします。

 
最強の翻訳サービス徹底調査ガイド