最強の翻訳サービス徹底調査ガイド

サイトマップ

最強の翻訳サービス徹底調査ガイド

個人・ビジネス問わず使える翻訳サービス選びの決定版

  • アメリカ国旗
  • 韓国国旗
  • 中国国旗
  • スペイン国旗
  • ドイツ国旗
  • フランス国旗
  • タイ国旗
  • インドネシア国旗
最強の翻訳サービス徹底調査ガイド » コストパフォーマンス重視の翻訳サービスをチェック » 費用のチェックポイント

費用のチェックポイント

翻訳サービスを選ぶにあたって重視したい費用のチェックポイントについて解説しています。

翻訳費用は原文1文字あたりの料金で決まる

翻訳の費用の算出方法には、翻訳前の原文をもとに計算する方法と、翻訳された後の文をもとに計算する方法があります。これらのうち、原文をもとに算出する方法が現在の主流となっています。

各翻訳サービス会社は、言語のペアごとに1文字あたりの料金表を出しています。したがって問い合わせをする前に、Webサイトの情報からだけでも概算でいくらかかるのか、その業者が他社と比較して高いのか安いのかを把握することができます。

1文字あたりの料金は企業によって異なります。一般的な料金相場としては、和文英訳で1文字あたり5~15円英文和訳で1文字あたり7~25円です。これらの範囲内であれば、料金面としては、基準を満たした優良な業者ということができるでしょう。

また料金は、翻訳する文章の内容によっても違います。たとえば、一般的な電子メールや書類、Webサイトの商品紹介などより、専門的な医薬関連の論文、特許関連の申請書、金融・投資関連のレポートなどは高くなります。

最低注文料金(ミニマムチャージ)に要注意!

1文字あたり料金のほか、翻訳サービス会社の費用に関して知っておくべきポイントとして、最低注文料金(ミニマムチャージ)の設定があります。これは、簡単に言うと1文字あたりの料金設定ですべての依頼を計算してしまうと、短い文章の翻訳依頼を受けた場合、あまりに安い料金は割にあわないということで決められているものです。

たとえば、日本語から英語への翻訳料金が1文字あたり10円とされているとします。すると、100文字なら1,000円となるはずですが、最低注文料金2,000円と定められていれば、200文字依頼した時と同様の2,000円がかかってしまうわけです。

ですから、短い文章を頻繁に依頼するという場合は、最低注文料金が設定されていない翻訳業者を選んだほうがお得といえます。

費用がリーズナブル&高品質な翻訳サービス3社

 
最強の翻訳サービス徹底調査ガイド