最強の翻訳サービス徹底調査ガイド

サイトマップ

最強の翻訳サービス徹底調査ガイド

個人・ビジネス問わず使える翻訳サービス選びの決定版

  • アメリカ国旗
  • 韓国国旗
  • 中国国旗
  • スペイン国旗
  • ドイツ国旗
  • フランス国旗
  • タイ国旗
  • インドネシア国旗
最強の翻訳サービス徹底調査ガイド » 使える翻訳サービス会社カタログ » Workshift

Workshift

「Workshift(ワークシフト)」のサービス特徴をはじめ、プラン内容、会社概要などを調査しました。

海外に強い、日本のクラウドソーシング

Workshift
画像引用元:Workshift公式HP
https://workshift-sol.com/

Workshiftは、「働き方を変え、世界を一つに」という願いを込めて、新しい時代に挑戦し続けているクラウドサービスです。世界210ヶ国、10万人以上ものフリーランサーが登録し仕事をしている実績があります。登録しているのは各国で活躍している専門知識に長けたプロフェッショナルです。登録者の20%が元留学生や親日家など日本語が使えるため、依頼内容のやりとりもスムーズに行えるのが魅力の一つです。円決済で海外送金の手間も為替リスクもありません。中間マージンもかからないので、全体的に費用を抑えることができます。銀行振込やPaypay、クレジットでの決済が可能です。

業務カテゴリーが豊富なのも、海外進出に取り組むクライアントにとって魅力と言えます。 翻訳や通訳、海外の市場調査はもちろんのこと、ロゴ、デザイン、IT、プログラミング、デジタル関連業務など160にも及ぶ業務の中から、それぞれの専門スキルをもつフリーランサーにWorkshiftから一括で依頼することも可能。人材確保がスムーズです。

日本企業やクライアントが利用しやすいシステム

登録者の90%以上は国際的な教育機関などで、専門的なスキルや知識を得たフリーランスです。日本で立ち上げたクラウドソーシングであるWorkshiftは、どこよりも日本の企業やクライアントに利用しやすいシステムになっています。

登録・費用などが不要で、気軽に海外のフリーランサーに依頼ができるマニュアルや、お役立ちフォーマットなども整えています。決済が日本円でできるため、クライアントの考える適正価格での決済ができて安心です。海外の優秀な人材と国内の企業をマッチングさせるのにとても適していると言えます。

ローカル言語も対応

210ヶ国に登録者がいるWorkshiftだからこそ、一般の翻訳会社では取扱いの少ない言語でも対応が可能です。ネイティブ翻訳者の自然な文章が期待できます。

Workshiftに依頼する流れ

仕事を掲載します。(日本語でOK)

●採用にあたり、提案者のプロフィールや実績を閲覧して担当者を採用します。

●直接メッセージで確認します。

●交渉し、契約成立したら銀行振込やPaypayなどで事前入金します。

Workshiftの翻訳対応分野

  • 海外向けWEBサイトや広告文の翻訳
  • 音声翻訳装置のサポート
  • 現地での通訳
  • 海外市場調査

Workshiftの口コミ

  • ネイティブならではの表現に満足

インバウンド事業の開始に伴って、WEBサイトや広告文の翻訳の必要性を感じて利用しました。日本語OKな翻訳者が多く、スムーズに仕事を依頼できます。一般の翻訳会社に比べてコスパもいいので満足しています。

  • 突発的な依頼でも高品質な仕事

日本好きの外国人が集まるサイトのタイチームのリーダーをしています。突発的な翻訳や写真の調達が必要なときに、ワークシフトを利用しています。依頼した仕事は、すべてこちらで校正とチェックを行っていますが、ワークシフト経由のものは低価格で高品質なものが多いと感じました。

Workshiftの会社概要

会社名 ワークシフト・ソリューションズ株式会社
所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-8-7 2F
対応言語 英語、中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語など。登録者によって異なる。
料金目安 要問合せ

Workshiftなど翻訳サービス14社のスペック一覧表を見る

 
最強の翻訳サービス徹底調査ガイド