最強の翻訳サービス徹底調査ガイド

サイトマップ

最強の翻訳サービス徹底調査ガイド

個人・ビジネス問わず使える翻訳サービス選びの決定版

  • アメリカ国旗
  • 韓国国旗
  • 中国国旗
  • スペイン国旗
  • ドイツ国旗
  • フランス国旗
  • タイ国旗
  • インドネシア国旗
最強の翻訳サービス徹底調査ガイド » 使える翻訳サービス会社カタログ » 国際事務センター

国際事務センター

「国際事務センター」のサービス特徴をはじめ、プラン内容、会社概要などを調査しました。

質と速さを重視する実務翻訳のエキスパート

国際事務センターでは、「国際ビジネスのコミュニケーションパートナー」をキャッチフレーズに翻訳、通訳、テープ起こし、医学論文投稿サービスなどを手がけています。ビジネスのための翻訳、いわゆる実務翻訳のエキスパートとして、医学、経済、法律、技術、特許といった高い専門性を求められる分野を中心に取り扱っています。

国際事務センターは、自社の強みとして次の3つのポイントを掲げています。1つめは、「高品質の追求」です。翻訳作業の完了後には、チェッカーによる校正・校閲のプロセスが設けられ、確かな品質が確認されたものだけが納品されます。2つめは、「迅速な対応」です。「ビジネスの場面で翻訳が求められる時は急ぎの場面が多い」という基本スタンスで、すばやい見積もり提出や最適な翻訳工程の提案に努めています。3つめは、「豊富な実績」です。約40年もの間、お客様から支持される翻訳サービスを提供し続けることは容易ではありませんから、その実績自体が国際事務センターの翻訳サービスのクオリティを示すといえるでしょう。

さらに国際事務センターは、品質、納期、実績の確かさに加え、「翻訳に関する質問にコーディネーターがキメ細かく質問に応えてくれる」「営業マンがフットワークよく対応してくれる」といった面でも評判がよく、「利用する価値あり」という声が多いようです。

国際事務センターのプラン概要

●翻訳サービス
翻訳の用途や専門分野に応じて、翻訳エキスパートを選出。関連して、DTP・印刷やWeb制作といった、翻訳から製品の仕上げまで一貫したサービスも提供。納期目安は、約2,500文字の原稿で1日となっています。

国際事務センターに依頼する流れ

国際事務センターのホームページ画像●Webの見積もりフォーム、メール、電話、FAXなどで見積もりを依頼すると、営業担当、コーディネーターから連絡があり、詳細を確認し、見積もりを提出してくれます。

●金額や納期を確認し、問題がなければ、発注書を送ります。発注書が先方に届くと、依頼内容が該当する分野の専門の翻訳者がコーディネーターによって選定され翻訳作業がスタートします。

●翻訳者による翻訳が完了するとチェッカーによるクロスチェックが行われ、誤訳、訳もれ、用語の不統一等が修正されます。

●納期までに完成した翻訳が送られてきますから、それを検収します。(質問、修正依頼対応などのサポート期間は10日間となっています)

国際事務センターの会社概要

会社名 株式会社国際事務センター
所在地 東京都港区三田3-13-12 三田MTビル8F
対応言語 英語、中国語、韓国語、スペイン語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語ほか50カ国以上
料金目安 英訳1文字あたり12円~

国際事務センターなど翻訳サービス14社を総チェック

 
最強の翻訳サービス徹底調査ガイド