最強の翻訳サービス徹底調査ガイド

サイトマップ

最強の翻訳サービス徹底調査ガイド

個人・ビジネス問わず使える翻訳サービス選びの決定版

  • アメリカ国旗
  • 韓国国旗
  • 中国国旗
  • スペイン国旗
  • ドイツ国旗
  • フランス国旗
  • タイ国旗
  • インドネシア国旗
最強の翻訳サービス徹底調査ガイド » 使える翻訳サービス会社カタログ » Gengo

Gengo

「Gengo」の翻訳サービス特徴をはじめ、プラン内容、会社概要などを調査しました。

圧倒的にコストパフォーマンスが高い翻訳サービス

Gengoは、グローバルに展開している翻訳クラウドソーシングサービス。Webから簡単に依頼ができて、世界135ヵ国以上、約15,000人の翻訳者トランスレーターが365日24時間体制で受け付けてくれます。

Gengoの特徴としてまず挙げられるのは、圧倒的なコストパフォーマンス。和文英訳1文字あたり5円~、しかも最低注文料金(ミニマムチャージなし)なので、ブログやSNS発信などの比較的短い文章から大量発注まで、個人・ビジネス問わずあらゆるシーンで利用できます。

品質面に関しては、合格率5%という厳しい採用テストで、トランスレーターのレベルを担保。さらに選任スタッフによる抜き打ちテストや、数値による顧客満足度管理など徹底して取り組んでいます。グローバル化が進むEコマースや旅行業界で、大手との取引実績が多数あるのも、品質の確かさを証明するものと言えるでしょう。

安定したサービス提供が可能で使い勝手バツグン

翻訳依頼に対するキャパシティもあり、英語圏だけで1,800人以上のネイティブとパートナーシップを構築。依頼のうち95%以上が2時間以内に着手され、平均1時間以内で終了するという、安定したサービス提供を行っています。特にビジネスシーンでは、「大量発注」かつ「短納期」が求められるケースもあるので、体制面が整っている点は非常に安心感がありますね。

コストパフォーマンスと体制に加えて特筆したいのが、「サービスの使いやすさ」です。Webからの見積もり・発注作業は、わずか3ステップ。見積もりはリアルタイムで把握できますし、翻訳された原稿は決済前にチェックできるようになっています。まさに利用者目線に立ったサービスと言えるのではないでしょうか。

Gengoのプラン概要

●スタンダードプラン
カスタマーレビュー 、ブログ、SNSの投稿やコメントなど、カジュアルな文章向けのプラン。
・価格 和文英訳1文字あたり5円~

●ビジネスプラン
Webサイト、アプリ、社内資料など一般的なビジネス文章向けのプラン。
・価格 和文英訳1文字あたり9円~

●ウルトラプラン
ビジネスプランに文章校正をプラスした、ガイド、マニュアル、社外資料向けのプラン。
・価格 和文英訳1文字あたり12円~

Gengoに依頼する流れ

gengoのホームページ画像●Web上のオーダーフォームにアクセスし、翻訳したいテキストの入力やファイルをアップロード。続いて翻訳の目的や希望するトーン、サービスレベルを選択します。

●Webで示された料金を確認し、支払い方法を選択すると、注文が確定して予想納品時間が表示されます。「翻訳者待ち」「翻訳中」といった処理状況は、管理画面からチェックすることができます。翻訳者との応答もこの画面で行います。

●翻訳が完了すると、翻訳完了の通知がメールで届きます。依頼管理ボードでプレビュー画面を確認し、内容に満足できれば「承認する」をクリック。すると、翻訳者へと翻訳料が支払われ、翻訳原稿がダウンロードできるようになります。確認のための時間として120時間が設けられています。万が一、納品物が品質基準を満たさないならば、翻訳を拒否し、別の翻訳者に依頼するか返金を選ぶことができます。

Gengoの会社概要

会社名 株式会社Gengo
所在地 東京都渋谷区渋谷3-27-11 祐真ビル新館8F
対応言語 35カ国65言語(英語、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、ロシア語、アラビア語、タイ語、ベトナム語など)
料金目安 英訳1文字あたり5円~

Gengoなど翻訳サービス14社のスペック一覧表を見る

 
最強の翻訳サービス徹底調査ガイド