最強の翻訳サービス徹底調査ガイド

サイトマップ

最強の翻訳サービス徹底調査ガイド

個人・ビジネス問わず使える翻訳サービス選びの決定版

  • アメリカ国旗
  • 韓国国旗
  • 中国国旗
  • スペイン国旗
  • ドイツ国旗
  • フランス国旗
  • タイ国旗
  • インドネシア国旗
HOME

あらゆる利用シーンに使える最強翻訳サービスガイド

このサイトは、個人・ビジネス利用問わず、おすすめできる翻訳サービスをまとめたガイドです。テーマ別言語別にコスパや実績などを比較して、最適な翻訳サービスを調査。さらに失敗しない選び方から会社の特徴やプラン情報まで、発注時の参考にできる情報が盛りだくさんです。

ひと目でわかる!翻訳サービスのスペック比較表

今回調査した14社のリサーチ結果をまとめて公開!「料金」(※)「納品スピード」「対応言語」で比較しています。翻訳サービス選びの参考にしてください。

(※)「料金」は、日本語から英語に翻訳した場合の日本語1文字あたりの金額です。

翻訳サービス名 料金(※) 納品スピード 対応言語
Gengo 5円~ 速い 65言語
翻訳センター 14円~ 普通 70言語
conyac 6円~ やや速い 18言語
高電社 5円~ 普通 67言語
スピード翻訳 by GMO 7円~ 速い 7言語
クロスインデックス 11.5円~ やや速い 340言語
アミット 9円~ 普通 39言語
Webで翻訳 5円~ やや速い 14言語
グローヴァ 8円~ 普通 30言語以上
INTERBOOKS 13.5円~ やや速い 60言語以上
Spring Hill 5.5円~ やや速い 30言語以上
国際事務センター 12円~ やや速い 50カ国語以上
ロゼッタの専門翻訳サービス 14円~ 普通 30言語
SDL 9.5円~ 要問い合わせ 世界中のあらゆる言語に対応

テーマ別・翻訳サービスベスト3!

「コストパフォーマンス」「納品スピード」「クオリティ」でおすすめ翻訳サービスを比較。さまざまな利用シーンに応じて使える、翻訳サービス比較ガイドの決定版です。

コストパフォーマンス別
ベスト3

コストパフォーマンスのチェックポイント

料金設定・品質の比較と共に、プランや特色も選別し、個人・ビジネスを問わず利用できる翻訳サービスなのかを以下の項目よりチェックしました。

・英訳1文字あたりの料金
日本語から英語への翻訳にかかる1文字あたりの料金。

・最低注文料金
最低注文料金(ミニマムチャージ)の有無。個人やビジネスでも気軽に利用することができるか。

・プラン種類
翻訳のクオリティやスピード翻訳など、ニーズに合ったプランがあるか。

料金がリーズナブルで、品質も確かな翻訳サービスベスト3を発表。
「1文字あたり料金」「最低注文料金」をはじめ、プラン種類や特徴などで比較しています。
納品スピード別
ベスト3

納品スピードのチェックポイント

依頼を受けてから納品までの早さ、翻訳スタッフの数など、サービスの提供体制が安定しているかを以下の項目よりチェックしました。

・納品時間目安
原稿用紙1.5枚(600字程度)を依頼した場合の納品時間を目安に判定。

・翻訳スタッフ数
翻訳を担当するスタッフの人数や対応言語。

・見積もり・発注の手軽さ
見積もり・発注方法の行いやすさとミスなく安心して依頼できるか、質の高いマッチングシステムがあるか。

短納期で実績豊富な、使い勝手のよい翻訳サービス3社をピックアップしました。
「納品スピード」「翻訳スタッフの人数」などを比較調査しています。
クオリティ別
ベスト3

クオリティのチェックポイント

取引実績や翻訳者から、クオリティが信頼できる翻訳サービスであるかを以下の項目よりチェックしました。

・取引実績
誰もが聞いたことがある、大手企業との取引実績が豊富であるか。製造業からサービス業までさまざまな実績があるか。

・チェック体制
成果物の検品方法が、専門チェックツールまたは第三者によって行われているか。

・翻訳者の質
どのように翻訳者を採用しているのか。選抜基準をチェック。

大手との取引実績があり、品質面でかなり信頼できる翻訳サービスを厳選。
「翻訳スタッフの質」「チェック体制」など、品質への取り組みで比較しました。

ネイティブによる翻訳サービス体験レポート!

本当に満足できた翻訳サービスはどれ?「英語」「韓国語」「中国語(繁体字)(簡体字)」それぞれで、ネイティブの方などに3社のサービスを比較してもらいました!

●比較して頂いたのはこの人!

英語
ウィリアムさん
ウィリアムさん
英語比較を見る≫≫
韓国語
ユミさん
ユミさん
韓国語比較を見る≫≫
中国語(繁体字)
ISSACさん
ISSACさん
繁体字比較を見る≫≫
中国語(簡体字)
ロンロンさん
ロンロンさん
簡体字比較を見る≫≫

言語別・厳選翻訳サービスリスト

言語別に、ローカライズ翻訳などでおすすめできるサービスをリサーチしました。「料金」「納品スピード」および、「特徴」をポイントにそれぞれ比較しています。

アメリカ国旗英語 韓国国旗韓国語 中国国旗中国語 スペイン国旗スペイン語
ドイツ国旗ドイツ語 フランス国旗フランス語 タイ国旗タイ語 インドネシア国旗インドネシア語

おすすめの翻訳サイトはGengo

数ある翻訳サイトの中から、なぜGengoがおすすめなのか、おすすめの理由と特徴についてまとめてみました。

料金が安い

Gengoは英訳1文字5円~となっており、業界内でも安さが際立ちます。 スタンダードプラン、ビジネスプラン、ウルトラプランと3つのプランがあります。

ビジネスプランだと英訳1文字あたり9円~、ウルトラプランだと英訳1文字あたり12円~というシンプルな料金体系で明確な価格設定になっているのもポイントです。

クオリティが高い

安いだけではなく、クオリティの高さもお墨付きとなっています。 また、専用チェックツールによるチェック体制を導入。合格率5%という厳しい試験を2回クリアした専門家だけが翻訳を担当していることから、質の良い翻訳を任せることができます。

納品スピードが早い

納期時間目安が3時間以内となっているので、非常にスピーディーです。 見積もりをする際にも、見積もりも原稿を入力すると瞬時に表示され、翻訳したいテキストを入力、言語とプランを設定、支払い方法を確認という手順で簡単に発注できるので、見積もり依頼に時間がかかりません。

ビジネス形式で依頼ができる

原稿はファイル送信も可能で、ワードやエクセル、パワーポイントなどそのままの形式で翻訳依頼することができます。

翻訳の質、スピード、価格ともに優れているGengoだからこそ安心して依頼することができます。

Gengoの特徴

Gengoの主な特徴とはどんなものなのか、まとめてみました。

言語カバー率が高い

65言語という非常に多くの言語をカバーしているため、幅広く翻訳することができます。

24時間体制で受け付け

世界135ヵ国以上、訳15,000人の翻訳者トランスレーターが365日24時間体制で受け付けています。 そのため、急ぎの依頼や夜遅い時間帯、早朝でも依頼することができます。

注文の99.996%がお客様によって承認されている

翻訳のクオリティが高く、ほとんどすぐに承認を受けています。 厳しい審査をクリアしたネイティブクラスの翻訳者が担当しているので、質の良い仕上がりに期待できます。

急ぎの依頼でも、スピーディーかつ高品質な仕上がりを期待できるのがGengoの魅力です。

大手企業も利用するGengo

Gengoの翻訳サービスを利用するのは、大手企業も含まれています。その理由は、依頼した企業の規模の大きなプロジェクトに、マネージャーが配置されるからです。

Gengoのプロジェクトマネージャーにより、翻訳の運営から管理まで行ってくれます。そのため、クオリティに関する相談や、そのプロジェクトに最適な翻訳家を選定してくれるので、大手企業も安心して利用できます。

他にも、Gengoならではのテクノロジーと、クオリティ管理が徹底しています。Gengoには自動検証、用語管理、翻訳メモリといった翻訳に欠かせないツールが組み込まれているのです。

他にも、用語集サポート機能やエラー検知機能なども搭載されています。そのため、作成スピードが早く、質の高い翻訳分の作成が可能になりました。クオリティ管理では、トランスレーターの育成カリキュラム、抜き打ちチェックなどを行い、高い質を維持できるようにしています。

このように高い質を維持していますが、翻訳にかかる費用は安いです。1文字、1単語の料金設定がシンプルで分かりやすいという特徴があります。そのため、今までの翻訳サービスと比較して、費用の削減を行いながら生産性を増やすことが可能になりました。

Gengoを導入した会社の声

実際に、Gengoは様々な企業で活躍しています。活躍している企業の導入事例をいくつか紹介します。

  • 翻訳サービスを導入したことで、様々なメリットがありました。ホテルや旅館の情報を英語や中国語だけでなく、韓国語など多くの国の言語に翻訳することで、日本語を知らないお客様にも、分かりやすく説明することができます。宿泊先の情報がないと、不安でそこに訪れたいと思う人は少ないでしょう。それを防ぐためにも、翻訳サービスで宿泊先について知り安心して旅行を楽しんでもらえます。
  • 海外から訪れてくださったお客様から、お問い合わせメールが寄せられることがあります。その際に、お客様からのメールの文面をすぐに翻訳することができるので、スムーズにやり取りすることができます。こちらからのメールも、お客様の国の言語に合わせることができ、お客様が言葉で困らないようにして、ストレスを感じさせないようにできるので便利です。バスの送迎時間や、ホテルのチェックインの時間変更なども、お客様に合わせてメールを作成できるので、トラブルを避けることができました。
  • ツアーで案内するレストランの口コミを、様々な国の言語に翻訳してもらいました。旅行する方の多くが、訪れる場所の口コミを参考にして計画を立てることが多いです。そのため、口コミの内容が分からないと、お客様に興味を持ってもらうことができません。ですが、Gengoに翻訳を依頼したおかげで、海外での評価が高くなり、旅行で日本に訪れる人が増えました!
  • 日本のゲームやアプリは、海外でも高い評価を得ています。そのため、私の会社でもゲーム内のセリフなど、いろいろな国の言語に翻訳してもらいました。おかげで、新規のゲーマーを獲得することができたんです!また、海外のゲームは日本では人気があるので、海外のゲームを日本語に翻訳してもらうために、依頼することがあります。
  • 私の会社で行っているEコマースに、翻訳サービスを導入しました。海外の人が見ても分かりやすいように、サービスや商品の説明文の翻訳を依頼したのです。それによって、海外の人がサイトを見るようになって、認知度が高くなりました。様々な国の言語に対応できるように、ネイティブな翻訳を依頼したから、より多くの人が見るようになりました。
  • うちの会社のEコマースサイトでは、口コミも翻訳してもらいました。それから、海外での販売数が徐々に上がってきたんです。やっぱり利用した人の意見がないと、商品やサービスの情報が伝わらないようです。

>>Gengoの詳細はこちら

Gengoの口コミ

実際にGengoを利用したお客様の声を紹介します。

お客様の声1【スタンダードでも品質が良い】

マニュアル作成のために、約600文字の英訳をGengoスタンダードに申し込んでみました。「マニュアルなので命令口調で端的な英訳でお願いしたい」ということを伝えて依頼したのですが、申し込みから約6時間後に翻訳結果があがってきて、予想していたよりも早く、さらに品質の高い英訳をしていただきました。

思っていた以上にちゃんとした英訳文で安心しましたが、直訳が多いかなと思いました。ですが、どんな業務内容なのか指示していなかったので、意訳した上での英文は無理かなと思っていたので、概ね予想通りです。

今回は、本格的な発注をする前のテストみたいな感覚で依頼をしましたが、正直スタンダードでここまで質の良い英訳は出てこないと思っていたので、予想以上の高品質でとても満足しています。

本格的な英訳を依頼するにはGengoが最適だなと思いましたね。

お客様の声2【時間・コスト・質の条件が揃った翻訳サイト】

社内システムの運用保守義務を海外へ移管することになり、Gengoで技術文書を翻訳していただくことにしました。

ビジネスプランで依頼をしましたが、1文字あたりの価格が9円と安く、オフラインでのファイル対応と技術文書校正を発注できることに驚きました。

ビジネスプランの場合だと1文字あたり11円は超えるだろうと予想していたのですが、まさか10円を切るなんて思っていなかったので満足ですね。

今回、エクセルファイル700点、180万文字の翻訳をお願いしたのですが、2ヵ月で全て翻訳してくれて、文書の正確性も高く、感動しています。

安さだけではなく、スピードや正確性などの条件が揃っているのはGengoだけだなと思いました。

お客様の声3【口コミを3ヵ国語に短期間で翻訳】

旅行口コミサイトを運用しているのですが、タイ、韓国、インドネシアへの事業展開に伴って、数万件単位で英文口コミを現地語に翻訳しなければなりませんでした。

Gengoに50万語を3ヵ国語に翻訳していただいたのですが、たったの2ヵ月で出していただき、予定していたスケジュールよりもかなり早く済ませることができました。

さらに、現地ユーザーにとって違和感のない翻訳で、内容が正しく伝わっているので依頼して良かったと思っています。

今回Gengoに翻訳を依頼したことで、現地ユーザーに対するユーザビリティやトラフィックの向上、現地ユーザーによる口コミの増加といった効果も得られたので、大変満足しています。

スプリングヒルの特徴

ここではスプリングヒルの特徴についてまとめています。

ネイティブ翻訳者が翻訳をしている

ネイティブとは「翻訳後言語を母国語として使用している者」という意味があります。

スプリングヒルでは、そんなネイティブ翻訳者が担当しているので、自然な翻訳が可能で、母国語の人が読んでも不自然に感じないほどのクオリティに仕上げてくれます。

他社・翻訳相場の1/4~1/2の料金価格帯がコンセプト

スプリングヒルはサービスコンセプトにより、低料金での翻訳を行っています。

価格が安いことで多くの依頼があり、提携翻訳者へまとまった翻訳の依頼保証が行われています。

国内外に事務所があり、24時間対応

国内外に事務所を構えることで、時差を利用しての24時間対応を可能にしています。

国内外のプロの翻訳家のみを厳選して提携していることから、大量の案件でも迅速な対応をすることができます。

スプリングヒルの口コミ

実際にスプリングヒルを利用したお客様の声をまとめています。

お客様の声1【24時間対応で安心】

急ぎの案件で、なるべく早めに納品したかったのですが、どこを探しても土日祝日は対応していないところが多くて困っていました。

ですがスプリングヒルは、即日対応してくれたのですぐに見積もりを出すことができました。

メールでの対応も早く、見積もりの金額も明確でわかりやすかったので利用して良かったと思っています。

問い合わせから見積もりを出すまでの流れがとてもスムーズだったので、急ぎの案件や、早めに納品してほしい文書があった時にまた利用したいと思いました。

お客様の声2【とにかく安い】

大量の翻訳を依頼したくて、いくつか見積もりを出していました。

どの会社も結構お金がかかるなと悩んでいたのですが、スプリングヒルは低料金で複数言語に対応していたので即決で依頼しました。

安さ重視で選んだため、質やスピードはあまり期待していなかったのですが、要望通りの納期に間に合わせてくれたことと、クオリティが高く、低料金とは思えない質と正確性で驚きました。

1文字あたり5.5円~ととにかく安い価格設定で助かりました。

今回は通常のプランで依頼をしましたが、大量発注する時や急ぎの案件があった場合は、スピード翻訳やハイクオリティ翻訳などもお願いしてみたいと思います。

お客様の声3【希少言語を取り扱っていた】

翻訳をお願いしたい文書があったのですが、希少言語だったためにどの翻訳会社も取り扱っていませんでした。

ですが、スプリングヒルは複数言語を取り扱っているとのことだったのでダメ元で見積もりを出してみようと思ったら、希少言語にも対応していたので助かりました。

希少言語の翻訳だと時間がかかるのかなと不安でしたが、希望通りの納品に対応できたので選びました。

ある程度のクオリティなら良いかなと思っていたのですが、予想以上の仕上がりに大変満足しています。

サービスを選べるスプリングヒル

スプリングヒルではただ翻訳するのではなく、お客様の希望に合わせた翻訳サービスを選ぶことができます。そのサービスの内容は次のようになっています。

  • 激安スタンダード翻訳
  • ハイクオリティー翻訳
  • スピード翻訳
  • ネイティブチェック
激安スタンダード翻訳

激安スタンダード翻訳は、費用が安いサービスのことです。翻訳する原稿をスプリングヒルのスタッフが確認して、その言語のネイティブ翻訳ができる人に担当してもらいます。

翻訳終了後に、内容を見直して修正してから納品するので品質は高いです。価格が安い以外にも、納期が早いというメリットがあります。

ハイクオリティー翻訳

原稿の細部のニュアンスまでこだわった翻訳を行うのが、ハイクオリティー翻訳です。最初は日本人の翻訳者が対応して、その後ネイティブ翻訳者によるチェックを行います。

日本人とネイティブの組み合わせで翻訳を行うことで、細かいニュアンスなどの表現が可能になります。

スピード翻訳

スピード翻訳は翻訳後のチェックを短時間が行うサービスです。複数の原稿をスピード翻訳で依頼した場合、複数の翻訳家が担当することになります。これによって、作業を分担するので翻訳にかかる時間を短縮することができます。

ただし、複数の翻訳家が担当するので、文章の表現に統一性がない場合もあるので気をつけてください。

ネイティブチェック

ネイティブチェックは、自分で翻訳した文章をネイティブ翻訳者にチェックしてもらうサービスです。翻訳する前と後の原稿を比較して、正しく翻訳されているのかをチェックします。

この方法によって、原文に忠実に翻訳されているのか、文法的な間違いがないかというチェックができます。

スプリングヒルは原稿だけでなく、1つの文章や1つの表現だけのネイティブチェックも行っています。英語や中国語の場合は、1文や単語だけなら無料で対応してくれます。

スプリングヒルを導入した会社の声

  • 私は仕事で翻訳が必要な資料や書類は、スプリングヒルさんに依頼して翻訳してもらっています。しかし、全て同じサービスではなく、その資料や書類を渡す相手によって変えているのです。お客様に提出する書類ならハイクオリティー翻訳で、会社内の資料ならスピード翻訳を利用しています。これなら、費用を抑えることができるので便利です。
  • 私どもの会社では、スプリングヒルさんに翻訳を依頼する際は、会社で使う資料ならスピード翻訳を利用しています。会社で使う分なら、そこまで質の高い翻訳を行わなくても、読めば理解できるので問題ありません。また、翻訳してもらった文章に問題があれば、自分達で直せばいいだけなので、これならばお得に利用できます。

>>スプリングヒルの詳細はこちら

スピード翻訳 by GMOの特徴

スピード翻訳 by GMOの特徴についてまとめています。

母体がインターネット企業

情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格ISMSを取得しているので、翻訳者全員と機密保持契約を結ぶなどして、データ流出や改ざんの防止に力を入れています。

情報セキュリティ面が優れているので、安心して依頼することができます。

名前の通り早さに優れている

最短30分から納品できる、特急納品プランが設けられているので、急ぎの納品にも対応することができます。

急ぎでない場合でも、納期日時の指定が行えるので、希望通りに納品することも可能です。

気に入った翻訳者を指名できる

指名翻訳・お気に入り翻訳など、翻訳者を指名して依頼することが可能です。

お気に入りの翻訳者を直接指名して発注することもできます。指名料金は発生しません。

スピード翻訳 by GMOの口コミ

実際にスピード翻訳 by GMOを利用したお客様の声をまとめています。

お客様の声1【厳しい納期にも対応してくれた】

納期間近で依頼しましたが、依頼した翌日にはできていてすごく助かりました。

翻訳の早さだけではなく、多くの専門用語もしっかりと翻訳されていて、言い回しや表現方法が勉強になるほどでした。

スピードだけではなく、翻訳の丁寧さにびっくりしました。依頼して良かったです。

お客様の声2【信頼して校正を任せられる】

これまで、英文の校正なしで投稿してきたのですが、やはり限界があるなと感じたので校正を依頼することになりました。

スピード翻訳 by GMOには専門的分野に精通した校正者がいるとのことで、出てきた内容を見てみるとすごく丁寧に翻訳されていました。

信頼して任せられると思ったので、必要に応じて利用したいと思います。

お客様の声3【その場で見積もりができる】

翻訳会社に依頼することが初めてだったので、どこに依頼すべきか悩んでいました。

ですが、スピード翻訳 by GMOの場合、見積もりフォームで原稿を送信するだけで見積もりができる手軽さと、テキストだけではなく、ワードやエクセル、PDFでも送信できるので、ビジネスシーンに合わせて選べるのが良いなと思い、依頼することにしました。

おかげで簡単に見積もりがとれて、料金やスピードなどをしっかり比較することができました。

24時間365日いつでも発注できるので、必要な時にすぐ依頼できるので大変便利だと思います。

著名な大学が利用するスピード翻訳 by GMO

スピード翻訳 by GMOは、多くの大学から英文の翻訳や校正を依頼されています。その大学とは、東京大学、早稲田大学、フェリス女学院、上智大学などの著名な大学からの依頼が多いです。大学から依頼されるのは、ここが様々な分野に対応できるからです。

スピード翻訳 by GMOが対応している分野

医学・生物学・薬学・環境科学・物理学・科学・経済学・情報通信・人文科学・工学など上記の分野の専門家と、翻訳と校正を行う専門家の2人で作業を行います。

例えば、物理学の論文の校正を行う際に、翻訳の専門家が先に校正を行い、その後に物理学の専門家によるチェックをします。

これによって、物理学の論文として通用するのか、表現の仕方が正しいのか判断することができます。

有名な著名人が講師

スピード翻訳 by GMOに在籍している、翻訳や校正を行うスタッフも有名な人が多いです。その分野の研究者や大学で教壇に経っていた人もいます。

J.Dという校正者は、神経外傷やアルツハイマーの研究を行ってきた人で、多くの著名ジャーナルの査読者を務めていました。

また、D.Nという人は英語、金融ジャーナリズム、経済学の修士号、ジャーナリズムの学士号を取得しているのです。このような人達が在籍しているので、質の高い翻訳と構成が行えるのです。

スピード翻訳 by GMOを導入した会社の声

  • 大学に入ってからは、研究をまとめた論文は英語で書くことが多くなりました。私はそこまで英語が得意ではなかったので、かなり苦戦しました。何度か教授にやり直しを言い渡されたことがあったので、どういう論文の書き方をしたらいいのか、スピード翻訳byGMOさんを利用してみました。私の専門分野に精通している翻訳家に依頼したところ、私が作成した英語の論文よりもかなり分かりやすかったです。
  • 私は大学の論文を、スピード翻訳byGMOに依頼して、日本語から英語に書いてもらいました。なぜなら、研究者としてやっていくためには、多くの論文を書かないといけないからです。大学で研究に携わるようになってからは、英語で論文を書く機会が多くなったんです。ですが、英文で論文を書いても、教授には書き直すようにいわれました。その時に教授に「ただ英文で書くだけでなく、読み手にちゃんと論文の内容を伝えることができるかが重要」といっていたので、どのように書けばいいのか分からなかったので、スピード翻訳byGMOに依頼したんです。何度か依頼するうちに、どのように英文を書けばいいのか分かるようになったので、勉強にもなります。
  • スピード翻訳byGMOに、論文を日本語から英語にしてもらったおかげで、論文がアクセプトされました。研究だけでなく、英語も勉強するとなると、時間が足りずに困っていました。ですが、その時にゼミの先輩から、スピード翻訳byGMOを教えてもらいました。自分が専攻している分野に精通した人が翻訳してくれると教えてもらい、すぐに依頼したんです。翻訳してもらった文章を教授に見てもらうと、高評価をもらうことができたんです。これで、自分の研究に集中することができるので、今後も依頼しようと考えています。

>>スピード翻訳 by GMOの詳細はこちら

Webで翻訳の特徴

Webで翻訳の特徴についてまとめています。

翻訳をお願いしたい人と翻訳家をマッチングさせる翻訳サービス

Webで翻訳は、翻訳家に直接依頼できるので低価格で依頼することができます。

さらに、納期によっては最低価格を提示した翻訳家と契約することも可能です。

ニーズに合わせて3つのサービスから選べる

Webで翻訳には「選んで選択」「急いで選択」「公募で選択」と3つの依頼方法があります。

翻訳してもらう人を選んだり、急ぎの翻訳を依頼したり、公募で翻訳できるメンバーの募集をかけたりと、ニーズに合わせてサービスを選択することができます。

簡単な登録ですぐに利用できる

登録から見積もりまで簡単に行えるので、初めて利用する場合でも安心です。

申し込み画面や見積もり画面がわかりやすく、すぐに依頼することができます。

Webで翻訳の口コミ

実際にWebで翻訳を利用したお客様の声をまとめています。

お客様の声1【安いのに品質が良い】

医学翻訳を希望していたのですが、以前、安くできる翻訳会社に依頼した時、正直訳文として使いものにならなかったことがあり、あまり期待はしていませんでした。

ダメ元で依頼してみたのですが、品質が素晴らしくて、クオリティに驚きました。

さらに、医学翻訳の料金としてはどこよりも安かったので、今後も必要に応じて利用したいと思います。

お客様の声2【サイト内のメールでやりとりできて安心】

翻訳家に直接依頼できるとのことでしたが、すぐに対応してくれるか不安でした。

ですが、サイト内にあるメール機能を使って依頼したところ、レスポンスが非常に早く、とても親切で安心しました。

翻訳作業の過程でも、現状どうなっているのかを確認できたり、訳文の言い回し方の希望に対応してくれたりと、こちらから投げる質問や疑問点に全て丁寧に対応してくれました。

また、無料修正も行ってくれるので、サイトで依頼する不安を払拭できるポイントだと思います。

お客様の声3【専門性が高い】

製品開発を担当しているのですが、仕様書翻訳やマニュアル翻訳など技術書の英和訳をすることが多いです。

技術翻訳は専門用語も多数出てくるため、翻訳を依頼する時にニュアンスが伝わるか、ちゃんと翻訳されるか不安でした。

ですが、Webで翻訳には、優秀な技術系翻訳者が担当してくれるので、不安要素がなくなり、安心して任せることがでました。

技術書はボリュームもあり、翻訳にはお金がかかりがちですが、低価格で依頼することができたのも嬉しいポイントですね。

ニッチな分野も「Webで翻訳」で探す

Webで翻訳は翻訳会社ではなく、翻訳家を探して依頼するための仲介サイトです。翻訳会社によっては原文が高度な機械工学に関する内容などだと、依頼を断られることがあります。

しかし、Webで翻訳を利用することで、フリーの翻訳家を探すことができるでしょう。それにより、ニッチな分野に対応できる翻訳家を見つけることができ、その人に直接依頼することが可能です。

専門分野の翻訳は必要

機械工学に関するマニュアルの翻訳を行うのは、海外進出を考えている企業です。日本は、東南アジアや中国、アフリカなどで市場を拡大しており、現地の人を雇って働いてもらいます。

しかし、現地の人に説明するためにその国の言語で翻訳されたマニュアルを用意しないといけません。

機械や技術に精通しないと危険?

ただ翻訳するのではなく、機械工学の知識を持った翻訳家に依頼しないといけません。機械に関するマニュアルが正しく翻訳されていないと、ミスや故障だけでなく安全にも関わるトラブルに繋がります。

そのため、機械や技術に関する翻訳の場合、高度な専門性と進化する技術に関する知識を持った人に依頼しましょう。そのような翻訳ができる人を探すためにも、Webで翻訳を利用して翻訳家を見つけてください。

Webで翻訳を導入した会社の声

  • 私は製品開発を担当するようになり、技術書類の英和薬が必要になりました。多少英語は理解できるものの、技術に関する専門的な英語を訳すのは難しく、作業にかかる時間は長くなりました。なんとかしようと思い翻訳を依頼しようとしたんですが、技術に関する翻訳が難しいためいくつか断られてしまいました。その時にWebで翻訳を見つけて、翻訳してくれる人を募集しました。翻訳してくれる人の得意な分野や、今までの翻訳実績も確認できたので、この人なら信頼できると思い依頼したんです。翻訳した内容を問題なかったので、何度もその人に依頼するようにしました。
  • 自動車の整備マニュアル翻訳をWebで行ってくれる人を募集して依頼しました。その時に担当してくれた翻訳家がとても親切で丁寧な方で、作業経過の報告や訳文の言いまわしや希望などを、何度も確認してくれたので、質の高い翻訳文を作成してもらうことができたんです。それだけでなく、指定した納期よりも、早く作成してくれたのが嬉しかったです。それからは、同じ翻訳家に依頼しています。信頼できる翻訳家を見つけることができたので、Webで翻訳を利用して良かったです。

>>Webで翻訳の詳細はこちら

SDLの特徴

SDLの特徴についてまとめています。

ブランド上位100社のうち78社が利用している

有名な企業の利用率が高く、多言語に対応したサイトを作る際に利用されています。

コンテンツの計画、調整なども行ってくれる

言語の翻訳だけではなく、コンテンツのコンサルティングサービスや製作サービスなども行っています。

翻訳支援ソフトを活用している

精度の高い支援ソフトを活用しており、大量の文章も正確に対応します。

SDLの口コミ

実際にSDLを利用したお客様の声をまとめています。

お客様の声1【グローバル進出に向けて依頼】

グローバル進出を考えていたのですが、システム管理や、どうすればデジタルの資産を高品質のまま維持できるか、など悩みの種がいくつかありました。

そんな時に出会ったのがSDLの優れたテクノロジーです。会社の既存のコンテンツと統合することができ、それ以来、海外顧客が増え、海外からのWebサイトの閲覧数も100万人以上に達しました。

閲覧数の80%が日本語意外を選択している現状、SDLのサポートのおかげでグローバル進出をすることができました。感謝しています。

お客様の声2【大幅なコスト削減】

顧客ニーズの拡大に伴い、SDLと提携することを決めました。 自社で行っている翻訳サービスだと、顧客ニーズの拡大を狙ってもコストオーバーしてしまう現状が見えていたために、どうにかしてコストを削減できないかと考えていました。

その時に出会ったのがSDLです。提携をしたことで、今までより倍以上のワードを翻訳することができ、コスト削減に成功することができました。

従来の手法を見直し、ローカリゼーションの一元管理と効率化を実現することができたことで、今まで以上に仕事がやりやすくなったなと感じています。思い切ってSDLと提携に踏み切って良かったと思っています。

お客様の声3【顧客窓口を1箇所に集約】

複数言語を取り扱っていると、問い合わせ窓口を、関連会社を含めて複数で受け持つ必要がありました。

そうなると日常業務の負担が大きく、状況を把握することにも時間がかかっていました。

お客様からの問い合わせに支障をきたす前に改善すべきだと思ったので、SDLに相談したところ、デジタルエコシステムを導入することにしました。

このシステムを導入したことで、複数のサイトの言語をローカライズすることができ、顧客窓口を1箇所に集約することができました。

1箇所に集約したことで、お客様からの問い合わせや、自社の管理をスムーズに行えるようになったので満足しています。

機械翻訳を取り入れたSDL

SDLは機械翻訳による翻訳サービスを行っています。それによって、様々なメリットがあるのです。

機械翻訳を取り入れるメリット

SDLの機械翻訳の特徴として、製品やエンジニアリング、マーケティングといった様々な仕事の翻訳を可能としています。国際市場に向け、海外の人とのやり取りも機械翻訳ですぐに翻訳してもらうことで、スムーズにやり取りが可能になるのです。

また、企業向けに設計しているので翻訳したデータの管理も行います。権限を持った人しか閲覧できないよう設定も可能なので、セキュリティーに関しては問題ありません。

今までに翻訳した語句や文章を、メモリに記録することもできます。もし、メモリを使わないで翻訳した場合、その度に同じ語句や文章を翻訳しないといけません。

何度も同じ作業を行うのは効率が悪くなるので、メモリに文章を保存させ、自動的に翻訳できるので作業にかかる時間を短縮することができるはずです。

企業によっては、専門用語の翻訳を行うことがあるはずです。SDLの機械翻訳は、その企業が使用する用語集を作成して、編集や管理することができます。この用語集を作るメリットは、文章を読んでいる時にすぐに専門用語の意味を確認することができるからです。

SDLを導入した会社の声

  • 自社の技術者達に渡す資料を翻訳しようと思ったが、機械翻訳に変えました。翻訳会社に依頼すれば質の高い翻訳をしてもらえるが、すぐに資料ができる訳ではなく、毎回依頼するとなるとコストがかかるから依頼を辞めました。機械翻訳なら、すぐに資料の翻訳ができますし、内容を確認して間違っていたら自分達で直すことができるので、こっちの方が安くて簡単です。
  • 今までは、翻訳会社に依頼していましたが、SDLを導入しました。導入した理由として、人が翻訳した場合の時間の目安として、1,000文字以下の原稿なら3時間以内で、1,000~2,000文字なら長くても8時間近く時間がかかると聞いたからです。急な対応が必要な場合、依頼してもすぐに原文の翻訳ができる訳ではないので、そうなると急いで翻訳しないといけません。ですから、機械翻訳を導入したことで、急な案件に対しても時間をかけずに翻訳できるので、後の細かいチェックは自分達で行えばいいだけなので簡単です。

>>SDLの詳細はこちら

グローヴァの特徴

グローヴァの特徴をまとめています。

官公庁・大手企業をはじめ8000社を超える取引先がある

信頼と実績が抜群にあります。

さらに、コンサルティング業、製造業、流通業などさまざまなアプローチをして、幅広いシーンでサポートします。

分野ごとに専門の翻訳者が分かれていてクオリティが高い

幅広い分野を担当していますが、内部で各種専門翻訳者がいるので、専門翻訳も安心して任せることができます。

お客様の要望にしっかりと対応

ビジネスシーンにおいて、「融通がきかない」「対応が遅い・不親切」というお客様の悩みを解消することを重点に置いています。

「なんとかする」というグローヴァの理念にあり、使い勝手やクオリティなど、さまざまなシーンに合わせて融通をきかせるようにしています。

グローヴァの口コミ

実際にグローヴァを利用したお客様の声をまとめています。

お客様の声1【急行コースがあり安心】

順調に進んでいたはずの原稿が、トラブルによって予定よりもかなり遅れてしまい、間に合うのか不安でした。

どこの翻訳会社に依頼しようとしても、希望の日程に沿わなかったり、対応に満足できなかったりと焦っていましたが、グローヴァの急行コースのおかげで納期に間に合わせることができました。

こちらの要望にもスムーズに対応してくれたので、かなり急ぎの案件だったのですが、ミスやトラブルもなく無事に納品することができて感謝しています。

ギリギリのスケジュールになってしたった場合でも、こうしたプランがあることで安心することができます。

お客様の声2【スムーズな打ち合わせ通訳をしていただいた】

研究の打ち合わせで通訳が必要になったため、グローヴァさんにお願いすることにしました。当日はスムーズに通訳をしてくださり、的確な専門用語を使われていたので、十分に準備されて通訳をされていることがわかりました。

専門知識が必要な会話も、問題なく打ち合わせを進めることができましたね。正直、ここまで対応してくださるとは思っていなかったので、大変満足しています。今後ともグローヴァさんにお願いしようと思っています。

お客様の声3【プランまで提案してくれた】

今回は外国人の送迎、観光案内、通訳業務以外のことを含めてお願いすることになったのですが、快く引き受けてくれたので安心しました。

当日は不安で仕方なったのですが、細かく状況報告と最終報告をしてくれたおかげで、安心してスケジュールを組むことができました。

また、観光プランまで提案してもらったので大変感謝しています。スケジュールがパンパンな状態で、ちゃんと成し遂げられるか不安でしたが、そんな不安を払拭するような対応にただただ感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

翻訳ツールのローカライズができるグローヴァ

グローヴァでは原文の翻訳だけでなく、他社の翻訳ツールのローカライズも行います。

翻訳ツールを導入する際に、マニュアルやオンラインヘルプで似たような言いまわしが何度も繰り返されているため、スムーズに導入することが難しいところでしょう。グローヴァなら、そのツールの導入をサポートしてくれます。それだけでなく、その会社にあった翻訳ツールの選択、導入から運用方法までを教えてくれるのです。

すでに導入したツールの改善や見直し

すでに翻訳ツールを導入した会社でも、グローヴァによる改善も行います。例えば、導入した翻訳ツールの使い方は正しいのか、翻訳の効率はいいのか、品質は高いのかなどのチェックを行うのです。

それによって、その会社に合ってないツールの場合は、他の翻訳ツールを選んでくれます。他にも、翻訳の品質管理をするための方法、コスト削減などのサポートをします。

用語の統一化もサポート

翻訳ツールを導入した際に、効率よく作業を行うためにも用語集を作成します。ですが、多言語の翻訳を行っている企業だと、用語の分類が難しくなるはずです。

また、メンテナンスも大変なので、業務に支障をきたす可能性も高いです。グローヴァではそれを防ぐために、その企業の社内状況から、用語集の作成から統一する方法を教えてくれます。

グローヴァを導入した会社の声

  • 社内で中国と韓国向けにECサイトを作成することになったのですが、私は今まで海外向けのECサイトを作ったことがなかったです。コンサルティング会社に依頼して、ECサイトの展開方法を教えてもらおうとしました。しかし、翻訳までは行っておらず、別に翻訳会社に依頼しないといけなくなり、制作の予算も足りずに悩んでいました。いろいろ探している時に、グローヴァさんを見つけました。翻訳会社ですが、海外向けのUIの設計方法や、低コストで翻訳ツールの運用方法などを教えてもらいました。1つの会社だけで全て賄えたので、なんとか予算内にECサイトを展開することができて嬉しかったです。なによりも、グローヴァさんがone-stopで対応してくれて、効率良く作業を行ってくれたおかげです。

>>グローヴァの詳細はこちら

翻訳サービスは依頼する方法も大切

翻訳サービスを利用する際の、依頼方法のポイントについてまとめています。

ポイント1【適切な分野を選択する】

翻訳を依頼する際に、適切な分野を選択することが大切です。

例えばビジネス、契約書、工業のマニュアルなど、ニーズに合わせて分野を選択することで、必要な情報や専門用語などをしっかりと翻訳することができます。

もし選択できる分野がない場合は、翻訳サービス会社に伝わるよう、どのような文章で何に必要なのかメモを残すことも大切です。

ポイント2【カジュアルな文体かフォーマルな文体か指定する】

翻訳する原稿をカジュアル、またはフォーマルな訳がほしいなどを伝えるとスムーズです。

また、ブランド名や企業名をそのまま残す、固有名詞の取り扱いといった優先事項や対象者などを明確にすることで、より適切な翻訳があがってきます。

ポイント3【翻訳以外の依頼は行わない】

例えば要約を依頼する、注記をつけてほしいなどの翻訳以外の依頼は基本的にNGです。

翻訳サービス会社のNG項目をしっかりと確認してから依頼するようにしましょう。

ポイント4【原稿に誤字脱字がないか事前に確認する】

原稿の誤字・脱字は翻訳のクオリティに影響します。事前にミスがないかチェックすることで翻訳のスピードとクオリティがあがります。

ポイント5【コミュケーションをとる】

翻訳サービスの中には、翻訳者とコミュニケーションがとれるものもあります。

質問を受けた場合、迅速な返事を出すこと、わかりやすいコミュニケーションをとるなどを意識することによって、よりクオリティが高い翻訳が仕上がります。

以上が翻訳を依頼する際のポイントになります。

クオリティ・スピード・コストが求められる翻訳でうすが、ポイントおおさえることで要望に合った仕上がりになります。

事前チェックやコミュニケーションを意識し、ニーズに合った翻訳サービス会社を選択するようにしましょう。

翻訳サービスの対応している言語と分野

日本にある翻訳会社の対応言語の例を紹介します。

英語 イタリア語 アラビア語 インドネシア語 スウェーデン語
セルビア語 ハンガリー語 フランス語 フィンランド語 ヘブライ語
ベトナム語 ポルトガル語 ルーマニア語 ポーランド語 中国語
韓国語 チェコ語 マレー語 ドイツ語

トルコ語

ウクライナ語 スロバキア語 スペイン語 デンマーク語

ノルウェー語

ベトナム語 タイ語 ギリシャ語 ブルガリア語

ヘブライ語

対応できる分野の例も紹介します。

医学・薬学 IT・通信 製造・生産 建設・不動産
エネルギー・環境 流通・販売 アパレル・化粧品 メディア・広告
ホテル・旅行 アート 金融・会計 スポーツ

翻訳会社によって翻訳できる言語は異なりますし、対応できる分野も異なります。

また、英語を多くの言語に翻訳できても、他の国同士の言語を翻訳することはできないことがあります。例えば、英語をロシア語に翻訳できても、ロシア語からドイツ語に翻訳することができない翻訳会社もあります。

それだけでなく、さらに翻訳会社では、得意とする分野も違うので、同じ原文の翻訳を依頼しても、質が異なる場合もあります。ですから、翻訳会社に依頼する前に、得意とする分野と翻訳可能な言語を聞くようにしましょう。

~ご確認ください~

本サイトの掲載内容は、インターネット等の情報をもとに個人が独自にまとめたものです。
翻訳サービスのプラン内容や料金、実績など詳細は必ず各公式サイトをご確認ください。

 
最強の翻訳サービス徹底調査ガイド